2011年2月6日 2つの大切な質問

2011/02/12

説教あらすじ「2つの大切な質問」(06/02/2011)

◎[ヨハネ1:19-28]

*ここでヨハネは、私たちの人生にも関わる2つの重要な質問に答えている。

①[22節]「自分は一体何者なのか?」

◆私たちは特に有名な存在ではないかもしれない。しかし聖書の視点に照らし合わせるならば…

・神によって造られた最高傑作 ・神にこよなく愛されている者 ・神の子どもとされている

・罪赦され、そしてもう決して罪に定められることのない者 ・神の目に高価で尊い存在

◆創造主である神との関わりにおいて『自分』を見出す者は幸いである。

②[25節]「今していることを、何故しているのか?」(何のために生きているのか?)

一体どれだけの人が、この質問に確信をもって答えられるであろう?

・今あなたがそれをしているのは…

「お金のため?」「他にすることがないから?」「誰かに言われたから?」

・「もしあなたの命があと3日と言われたら、何をしますか?」

あなたが今していることに強い信念を持っているのなら、「何も変わりません」と答えられるはず。

◆ あなたは何故「学び」「子育て」「仕事」をしているのですか?

「神がそのことのために今、私を招いているから」と答えられる者は幸いである。

★ ①と②の質問は、イエス・キリストを通して、神との豊かな関係の中に日々生きる者だけが

自信をもって答えることができる。

考えてみましょう

・あなたは自分を何者であると言いますか?

・あなたは何のために生きているのですか?

{ 0 comments… add one now }

Leave a Comment

Previous post:

Next post: