みなさん、ご心配をかけてます。うちの家族はみんな守られています。うちの地区はかなり被害がひどく、道路は波打って、水道管の破裂でところどころ洪水状態ですが、家の方は壁、天井にひびが入ったくらいです。幸い教会のメンバーはみな無事のようです。

電気、水道はストップしていますが、庭の井戸水がでるので助かっています。そして前回の地震で買っておいたカセットガスコンロが役にたっています。

町の西側のほうは被害が少なく、東側はひどいです。

今回はお昼時だったこともあり、くずれたビルに埋まっている人たちがいるらしいので、その救出のためにも、また前回の地震からまもない地震で人々が怖がっているので、平安が与えられるようにお祈りください。

うちの方は電話もネットも使えませんが、今日は知り合いのところでこのメールをさせてもらいました。教会の方で北のほうに住んでいて、あまり被害のないおうちでシャワーをし、夕食を食べさせてもらいます。助けてくださる方がいるのがありがたい!!

どんな状況でも家族が一緒にいられることが感謝です。こんなときでも感謝していきたいです。

どうぞお祈りに覚えてください。

渋沢 彩子


Junko

じゅんこです。1990年のChristchurch JCFの創始時からJCFに参加しています。現在はめったにクライストチャーチにも行かなくなりましたが(遠いところに住んでいるので)、ウェブサイトの運営にかかわるというかたちでJCFに参加し続けています。8人の子どもを引き連れている日本人ママをクライストチャーチ周辺で目撃したら多分わたしですので気軽に声かけてくださいね~!

2 Comments

Rev. Tsugumichi Okawa · 2011/02/24 at 8:05 pm

  ホームページを通して、渋沢先生とそのご家族をはじめJCFのスタッフの皆様が主のお守りの中にあったことを知り、主の聖名を崇めておいます。ライフ・ラインや壊れた被害箇所など復旧のためのお仕事が沢山あると思いますが、私達教会員一同、皆様とそのお働きの為に、全てのマイナスをプラスにお変え下さる主に信頼してお祈りさせて頂きます。
  愛する者をこの災害で失った方々に神様の特別なる慰めと励ましがあります様に、また、尚も余震の続く状況の中で不安を覚えつつ過ごして居られる方々に天地宇宙を統べ治められる主の平安があります様にと切にお祈り申し上げます。
日本からニュージランドに向かった救援隊を主が豊かにお用い下さって、一人でも多くの方々が救出されます様にと教会員一同心を合わせてお祈りしております。  

在主

大和キリスト教会・カルバリーチャペル
主任牧師  大 川 従 道

Junko · 2011/02/26 at 1:10 am

大川先生、コメントありがとうございます。渋沢牧師の携帯電話経由で口頭で伝えました。今のところ渋沢牧師はネットで返事できない状態なので、代わりにお返事させていただいている次第です。牧師からは、環境が整い次第直接お礼のお返事をさせていただきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *