クライストチャーチ在住の渋沢宣教師ご夫妻

クライストチャーチ在住の渋沢宣教師ご夫妻

クライストチャーチJCFのために祈ってくださっている日本在中の皆さまへ

現在、クライストチャーチJCFで牧師をされている渋沢先生ファミリーを送っている「渋沢宣教師を支える会」の峰町キリスト教会員(栃木県宇都宮市)の江連と申します。
私自身、数年前、クライストチャーチに留学していたことがあり、JCFは私のセカンドチャーチです。

現在、クライストチャーチJCF、渋沢宣教師の働き等のために期間を設けて献金を募っております。
みなさま、クライストチャーチ震災後、特に祈りにおぼえておられることと思います。献金をもって支援してくださる方がおられましたら、支える会の方で取りまとめ、クライストチャーチJCFへ送る予定でおりますので、よろしくお願いいたします。

集まった献金で必要な物資を送るか、そのまま献金として送るかは渋沢先生やJCFの方の必要に応じて判断して行きたいと思っています。

また、日本にいらっしゃる方で渋沢先生の働きに関するニュースレターを送って欲しい方がおられましたら支える会(江連)までご連絡ださい。

よろしくお願いいたします。

江連貴子

渋沢宣教師を支える会(代表:原田浩司)
〒321−0942 栃木県宇都宮市峰1丁目16−8
峰町キリスト教会内

HP:http://www.mccjapan.jp/mcc/home.html

郵便振替:00380-0-37229   渋沢宣教師を支える会

※領収書を送付いたしますので、献金していただく際は通信欄にご住所を記入していただければと思います。よろしくお願いいたします。

Categories: お知らせ

Junko

じゅんこです。1990年のChristchurch JCFの創始時からJCFに参加しています。現在はめったにクライストチャーチにも行かなくなりましたが(遠いところに住んでいるので)、ウェブサイトの運営にかかわるというかたちでJCFに参加し続けています。8人の子どもを引き連れている日本人ママをクライストチャーチ周辺で目撃したら多分わたしですので気軽に声かけてくださいね~!

2 Comments

久米小百合 Sayuri Kume · 2011/03/03 at 10:50 pm

主の御名を賛美申し上げます。新聞やwebのニュースを通してクライストチャーチの現状と渋沢先生ご夫妻のお働きを知りました。音楽伝道者の久米と申します。毎年4月に音楽と詩のチャリティ朗読会を主催しておりますが今年はニュージーランドのために祈り、献金(小さな会なので多く無いのですが…)を送りたいと願っています。送り先などを教えていただければ幸いです。我が家の息子も学校主催の夏の英語留学でクライストチャーチに行く予定を立てていました。時期が違えば息子達も同じ被害にあっていたと思います。とても他人事と思えずキリスト者として全国のイエス様を愛する方々と祈り心を合わせたいと思います。渋沢先生ご夫妻とOCFの皆様のことも覚えます。小さなミニストリーですが私達に出来ることがあれば、用いて下さい。在主ミッションフォートス 久米 

Junko · 2011/03/03 at 11:49 pm

久米様、コメントどうもありがとうございます。渋沢牧師にメッセージを伝えさせていただきます。余談ですが、何年も前に、ある賛美歌のテープ(その当時、カセットテープでした)を聞いて、涙を流したことがあります。その時は存じなかったのですが、それがテヒリーム33の「いともかしこし-賛美歌502番-」でした。その歌声がどうしてもまた聞きたくて、近年ネットで探し当て、曲を購入して今もよく聞いています。今でも、涙が出ます。心が休まる、癒しの歌声です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *