説教あらすじ 「自分に関する証言」   (04/09/2011)

◎[ヨハネ5:31-38] 

◆ある人物を知るために手がかりとなるものは?

 自分の証言  ②他の人の証言  ③その人の業績(履歴)

◆イエスも、ご自分のことを知らせるために、次のことを示された

①自分の証言 [31節]

   ・主観的であり、十分な証拠にはならない。 ➝ その人の人柄はつかめても、『真実』はつかめない。

②他の人の証言 [33-35節]

   ・参考にはなるが、1面でしかない。相対的評価。ほとんどの場合、一時的。

   ・個人の好みなどがあるので、やはり『真実』ではない。

③その人の業績 [36節]

   ・客観的で、しばらく残るので、①②よりも優れているが、表面的なので、その人の実質が見えない。

④父なる神の証言 [32, 37節]

   ・創造主による「真実な絶対的評価」。隠れているものもすべて見通す。

   ・私たちの『業績』を見るのでなく、ありのままを見、私たちの「信仰による選択」を重視する。

あなたは、自分に関するどの証言を拠り所にしますか? 聖書は次のように告げています。

[イザヤ43:4] [Ⅰサムエル16:7] [ヨハネ11:40] [イザヤ41:10] [ヘブル13:5]

 Outline of the sermon “Testimony about ourselves” (04/09/2011)

◎[ John 5:31-38]  

◆ Some clues to know a person.

  ① His own testimony.  ② Testimony of someone else.  ③ His achievements.

◆ Jesus also introduced the testimonies he had as follows:

① His own testimony. [verse 31]

  ・It is too subjective to prove the truth.

② Testimony of someone else. [verse 33-35]

  ・It is helpful but not comprehensive.  It may have some favor and not be the truth.

③ His achievements. [verse 36]

  ・These are more objective and better than ① and ②.  However, they are too superficial to tell the truth.

④ Testimony of the Father. [verse 32, 37]

  ・This is the true absolute witness about us by Creator.  There are nothing hidden before Him.

  ・He doesn’t see our achievements but just who we are.  He sees importance of our choice by faith.

★ Which kind of testimony about you do you trust?  The Bible tells us followings:

[Isaiah 43:4] [ⅠSamuel 16:7] [John 11:40] [Isaiah 41:10] [Hebrews 13:5]

Categories: メッセージ

Junko

じゅんこです。1990年のChristchurch JCFの創始時からJCFに参加しています。現在はめったにクライストチャーチにも行かなくなりましたが(遠いところに住んでいるので)、ウェブサイトの運営にかかわるというかたちでJCFに参加し続けています。8人の子どもを引き連れている日本人ママをクライストチャーチ周辺で目撃したら多分わたしですので気軽に声かけてくださいね~!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *