説教あらすじ 「2種類の『知性』」   (18/09/2011)

◎[ヨハネ6:1-15]

◆[1-4節]

・イエスに従って行く者に2通りいる。 ①「神のわざ」を追い求めるタイプ ②「神の真理」を求めるタイプ

[4節] 『過越の祭り』について

 ・今日は詳しく学ばないが、これは人々が「神の約束のことば」と「子羊の血」の力に信頼して、災いから免れ

たことを記念する祭り。今日の私たちも同様に「神の真理のみことば」「イエスの十字架」に信頼するべき。

「2種類の知性」がある。➝ 『知性』と『神』とは相容れないものではない。[使徒17:27,マルコ12:29-30]

  ①神を締め出す知性  ②神を見出させる知性

神を締め出す知性

神を見出させる知性

観察対象

選り好み・『常識』のスクリーン  [7節]

手当たり次第・ありのまま  [8-9節]

追求方法

データ重視・損得勘定  [マタイ14:15]

リスクを恐れず、徹底追求

結論

人間の万能性に期待

人間の限界を認識

反応

自分の利益のために利用  [14-15節]

その事実・法則を尊重し、従う  [ルカ5:8]

◆イエスは、私たちの内にあるものを探られる。[6節]

  ・イエスは、私たちが『真理』を求めているか、それとも「自分に都合の良いことだけ」を求めているかを試す

  ・多くの人が神を認めようとしないのは、「神がいたら都合が悪い」から。すなわち「自分が自分の人生の神」

でいたい。これこそ、聖書が指摘している『罪』。しかし、神を知ることこそ『知性』の基本。[箴言1:7]

あなたは『知性』においても、神を愛しますか

◎[John 6:1-15]

◆[Verse 1-4]

・There are 2 types of people following Christ.  ①Seeking “Work of God”. ②Seeking “Truth of God”.

[Verse 4]  What is “Passover Feast”?

 ・We don’t learn a lot today, but it is memory of God’s faithfulness for His Word and Blood of the Lamb.

We can trust His faithfulness for His promise and the Blood of Jesus even today.

◆There are “2 types of Intellects”.➝ ‘Intellects’ can come with ‘Faith’! [Acts 17:27, Mark 12:29-30]

  ①The one which shut God out.  ②The one which find God out.

Intellect that shut God out.

Intellect that find God out.

Object of observation.

Selected by taste.  [Verse 7]

At random.  [Verse 8-9]

Way of research.

Non-risk taking  [Matthew 14:15]

Risk taking.

Conclusion.

Everything could be possible for human.

Human ability is limited.

Response.

Take advantage of anything.  [Verse 14-15]

Respect the truth and follow it. [Luke 5:8]

◆ Jesus tests what we have in our mind. [Verse 6]

  ・Are we seeking “the truth” or “whatever benefits ourselves”?

  ・People tend to shut God out so that they can govern their own lives.  This is what the Bible calls “Sin”!

・The Bible clearly tells that “No God, No Knowledge”. [Proverbs 1:7]

★ Do you love God with all your ‘understanding’ as well ?

 

Categories: メッセージ

Junko

じゅんこです。1990年のChristchurch JCFの創始時からJCFに参加しています。現在はめったにクライストチャーチにも行かなくなりましたが(遠いところに住んでいるので)、ウェブサイトの運営にかかわるというかたちでJCFに参加し続けています。8人の子どもを引き連れている日本人ママをクライストチャーチ周辺で目撃したら多分わたしですので気軽に声かけてくださいね~!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *