2012年6月3日 祈りがすぐに答えられない時

2012/06/09

メッセージをダウンロードして聴く

 説教あらすじ         「祈りがすぐに答えられない時」     (03/06/2012)

[ヨハネ11:1-6] 

私たちには「信じて祈っているのに、なかなか答えられない」と感じる時がある。 一体何が起こっているのか

  ①その祈りは、確かに神に届いている。[3-4節]

  ②すぐに答えないのは、愛しているから。[5-6節] (「後回し」にしているのではなく、特別な計画がある。)

  ③私たちに『死』を通らせるため。[4節]

    *上記の②③を通して、私たちは「希望を持ち続けること」と「あきらめること」の両方を学ばなければ

ならない。すなわち「神は必ず、最高・最善のことをなさる」 という希望を持ちつつ、「それは必ずしも

私たちの願っているのと同じわけではない」 と知ること。

      ・「祈りが願った通りにかなえられることを通して、神を知る」のと「自分の期待したようには祈りが答えられ

ないことを通して、神を知る」のとでは、深さが違う。

  ④答えは「神の栄光のため」に準備されている。[4節]

      ・『神の栄光』とは、何もセンセーショナルなイベント(一過性)ではない。私たち1人1人の人生の中に

「神への生涯かけての献身」を起こさせること。

      ・[2節]にあるように、この『死』を経験することを通して、マリヤはとても大切なレッスン(「イエスこそ、すべての

すべてであること」)を学び、後にその献身を行動に表している。

★あなたは神を、単に「お祈りをかなえてくださる方」としてだけ知っていますか?

それとも「自分の人生すべてをささげるにふさわしい方」としても知っていますか?

 

Outline of the sermon    “When the answer for prayer is delayed.”   (03/06/2012)

[John 11:1-6] 

◆ What is happening when the answer for prayer is delayed

   God has received that prayer. [Verses 3-4]

   God still loves you and cares for you. [Verses 5-6] (He has special plan & timing for you!)

   Letting us die for ourselves. [Verses 4]

    *These ②&③ teach us both 「to hold our hope」 and 「to surrender」.  In other words, to believe :

 God is always good and doing the best for us.and His best is not necessarily the same with our desire.

      ・We will know more of God through 「The prayer which is not answered as we expect.」 rather than

The prayer which is answered just as we expect.」

  ④ God is preparing you for His glory. [Verse 4]

      ・Glory of God is not the sensational events (which only last a short while), but the creation of new heart

within each of us.

      ・As [Verse 2] mentions, Mary had learned very important lesson through experiencing 『the death』 and

expressed her new heart to Jesus in following chapter.

Do you know your God as God who is worthy to commit your whole life to him

as well as God who answers your prayer」?

{ 0 comments… add one now }

Leave a Comment

Previous post:

Next post: