メッセージをダウンロードして聴く

 説教あらすじ           「イエスの涙」         (24/06/2012)

[ヨハネ11:30-45] 

◎イエスの『憤り』と『涙』を理解する。

[33] 『霊の憤り』

  ・イエスは人々の無知に憤られる方ではない。これは『罪』とその結果である『死』に対する憎しみ。そしてまたそれらの根源であるサタンに対する激しい怒りである。

[35] 『涙を流された』

  ・この節は2つの点で注目に値する。

    ①英語の聖書の中で、最も短い節。  ②イエスが見せた唯一の涙。

*イエスが涙したのは、ラザロが神との完全な調和からの分離を体験させられることに対して。

    ・これは「地上でモタモタしているより、さっさと天国へ行った方がマシ」という意味ではない!そもそも、この地

上に『死』が入ってきたこと自体が、イエスの悲しみ。(もともと『死』とは神との断絶を指している)

神は、1人の魂さえも、ご自分から離れて滅ぶことを望んではおられない

[37-38] 『心のうちの憤り』

・この憤りも「私たちの無知」に対してではなく、神を侮った態度に対して。

・神は「できない」お方ではなく、あくまで「私たちによる同意(信仰)」を尊重される方。

   「できない」のは、神の力に限界があるからではなく、私たちが信じないから。➝ [40節]

☆私たちの不信仰によって、神のみわざを制限してしまうことなく、今週も神のご計画に対して

ことごとく「アーメン!」と同意しながら、「信仰による歩み」を進めて行こう!

 

 

Outline of the sermon         “Jesus Wept.”        (24/06/2012)

[John 11:30-45] 

◎Let’s learn about 『Tears』 and 『Resentment』 of Jesus.

[Verse 33] Deeply moved in spirit.

  ・Jesus would not be “deeply moved” by people’s ignorance.  He must feel angry to Sin and Death(as a result of sin).   He is also strongly resentful to the devil who brought those to people.

[Verse 35] Jesus wept.

  ・This verse is remarkable because…

    ① It is the shortest verse.  ② This is the only tears of Jesus we can see.

*Why did Jesus weep?➝ Because he knew how painful to be pulled apart from unity with God.

    ・It does not mean, 「Better to go to heaven right now rather than staying the earth」.  Death(which

indicates separation from God) itself is our enemy and grief of Jesus.  God never want anyone of us

be separated from Him and perished

[Verses 37-38] Once more deeply moved.

・This is not caused by their ignorance either, but caused by their attitude of making light of the power of God.

・Our God is 「More than able」, however, He always respect our agreement(with our faith).

   It is our faith which limits God’s Work ➝ [Verse 40]

Do not limit God’s Work because of our lack of faith.

Rather, say, “Amen” and agree with Him to fulfill our “Faith Walk”

Categories: メッセージ

Junko

じゅんこです。1990年のChristchurch JCFの創始時からJCFに参加しています。現在はめったにクライストチャーチにも行かなくなりましたが(遠いところに住んでいるので)、ウェブサイトの運営にかかわるというかたちでJCFに参加し続けています。8人の子どもを引き連れている日本人ママをクライストチャーチ周辺で目撃したら多分わたしですので気軽に声かけてくださいね~!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *