メッセージをダウンロードして聴く

 説教あらすじ          「様々な礼拝の形」       (08/07/2012)

[ヨハネ12:1-8] 

◆[1~2節]

  ・ラザロの証を聞いていた町の人々は『畏敬の念』と共に『豪華ディナー』でイエスを迎えた。深い喜びと神の臨在に満ちた食卓。

晩餐での人間模様(そこには、様々な『礼拝の形』が見られる)

   ①マルタとラザロ [2節]

     ・マルタはいつも通り給仕。しかしその心はいつもイエスに向いていた。イエスも微笑みで応えていたはず。

       ➝ 日常生活の中で、イエスの臨在を感じ、彼を微笑ませることを意識しながら生きることも、『礼拝』

  ・「神の国の雰囲気」を懐かしがっていたラザロは、できる限りイエスのそばに寄り添っていたであろう。

    ➝ イエスと2人きりの時間、また「神の国」を共有できる信仰の友との時間を確保することも、『礼拝』

②マリヤ [3節]

  ・表現しきれない「イエスに対する感謝と賛美」を、持っている精一杯のものをささげることで表現した。

  ・私たちに与えられている「価値あるもの」(お金・地位・才能など)は、イエスを『礼拝』するために用いられるべき。

③ユダ [4~6節]

  ・「自分の落ち度を埋め合わせること」で頭がいっぱい。結局ごまかすのが精一杯。私たちも同様。[ローマ2:15]

   ④イエス [7~8節]

     ・ユダのごまかしを承知の上で、決して責めることをしない。何故なら、自分はまさにこれからその『責め』を

身代わりに負おうとしているのだから。彼の関心はただ、「わたしに目を向けてごらん」ということ

与えられているものを、自分の楽しみのためではなく、この方の愛に報いるために用いませんか

 

 

Outline of the sermon    “Different shapes of ‘Worship’.”   (08/07/2012)

[John 12:1-8] 

◆[Verses 1-2]

   ・People in Bethany truly learned who Jesus was by Lazarus’ testimony and welcomed him with great joy and fear for a feast.

Various people at the feast. (We can see deferent shapes of Worshiphere.)

   Martha & Lazarus. [Verse 2]

     ・Martha serves as usual but having her heart towards Jesus.  Jesus must also be smiling to her.

       ➝ It is worship if you hold presence of Jesus in your daily life and be conscious of his smile to you.

  ・Lazarus must be staying as close to Jesus as possible for he misses 「the atmosphere of Heaven」.

    ➝ It is worship if you keep time alone with Jesus, also faith sharing time with your Christian friends.

Mary. [Verse 3]

  ・She expressed her 「praise and gratitude towards Jesus」 by dedicating her most precious possession.

  ・Every valuable things we have (such as: money, privilege, ability…) should be used to worship Jesus.

Judas. [Verses 4-6]

  ・His mind was filled with his failure & compensation, trying hard to falsify it. That’s what we always do! [Romans 2:15]

    Jesus. [Verses 7-8]

     ・Jesus never blames anybody even though he knows Judas’ failure and falsification.  He is the one who

redeems us! His only desire is: to have our eyes fixed on Him so that we will see His glory.

Do not waste any of gifts God has given us by using them for our own pleasure, but use them to glorify Him

Categories: メッセージ

Junko

じゅんこです。1990年のChristchurch JCFの創始時からJCFに参加しています。現在はめったにクライストチャーチにも行かなくなりましたが(遠いところに住んでいるので)、ウェブサイトの運営にかかわるというかたちでJCFに参加し続けています。8人の子どもを引き連れている日本人ママをクライストチャーチ周辺で目撃したら多分わたしですので気軽に声かけてくださいね~!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *