2013年2月3日 「愛すること・信じること」

2013/02/09

メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ         「愛すること・信じること」      (03/02/2013)

[ヨハネ16:25-33]

◆私たちの使命

   ・イエスが地上に来られたのは「父なる神を世に示すため」。(その愛・力・権威・聖さ・恵み・義など)

   ・私たちが地上にいるのは「キリストを世に示すため」。[ヨハネ20:21]

◆どのように? 

・「個人の働き」よりも、むしろ「キリストにある者同士の関係」によって。[ヨハネ13:35]

・キリストの至上命令は、キリストの愛を経験した者同士が、互いに愛し合うこと。[Ⅰヨハネ3:23]

・私たち(教会)は「キリストのからだ」であり、1人1人は各器官。[Ⅰコリント12:27] それ故「共に集まる中」にこそ

キリストご自身が現わされる。

◆愛すること・信じること [27節] ― その共通点は?

   ①1人では成り立たない。私たちは『関係』の中で生きるために造られた。

   ②どちらも「ナチュラルにそれができない時」にこそ、本物が現わされる。(「~だから」に支えられていない。)

 *まず『家族』の中で、そして教会(JCF)の中で、この1年理由の要らない愛と信頼 を育てよう。

◆「愛と信頼」の原動力 [32~33節]

  ・イエスが弟子たちに見捨てられても動じなかったのは、「決して見捨てないお方」に結び付けられていたから。

そしてイエスが私たちに「患難の中でも勇敢であれ」とおっしゃる根拠は「御父が示されたのと同じ愛と信頼を

私たちに示す」と決めておられるから。聖書もはっきりと次のように約束している。➝ [ローマ8:35-39]

★この同じ愛を、この2013年、JCFの中で、一緒に育てて行きましょう!

 

Outline of the sermon    “‘Love’ and ‘Trust’.”     (03/02/2013)

[John 16:25-33]

Our ‘Mission’.

   ・Jesus came to the world to “reveal the Father to people”.(His love, power, holiness, grace…)

   ・In the same way, we are here on the earth to “reveal our Lord Jesus through us to people”. [John 20:21]

How do we achieve it 

・“Through relationship among those in Christ”, rather than “through personal ministry”. [John 13:35]

・ Jesus’ supreme order is: To love one another just as Jesus loved us. [ⅠJohn 3:23]

・ We are a ‘body of Christ’ and each of us is a part of it. [ⅠCorinthians 12:27] Therefore Christ is revealed

when we get together in his name.

What is in common between “Love” and “Trust”[Verse 27]

   ① 1 person cannot make it.  It is all about “Relationship”.  We are created to live in “the relationship”.

   ② They both are only revealed when we do not have any reason to do it.

 *Start developing this kind of love and trust at first among ‘own family’, then in JCF

What drives this kind of Love and Trust」? [Verses 32-33]

  ・Jesus had never been fallen because there was “one who had never forsaken him”.  And Jesus told us to

take heart even in troubles because he would never forsake us likewise. ➝ [Romans 8:35-39]

Let’s develop together this same love within JCF this year of 2013

{ 0 comments… add one now }

Leave a Comment

Previous post:

Next post: