メッセージ

2014年6月22日 「キリストが受け入れてくださったように」

メッセージをダウンロードして聴く [ローマ15:7]  ①キリストが(受け入れてくださった)    ・キリストは私たちがまだ罪人であった時、「ありのまま(罪あるまま)の状態」で全く無条件に受け入れてくださっ     た。「悔い改めてから」でもない。    ・私たちがキリストと出会って変えられるのは、「受け入れられるため」ではなく、「受け入れられたから」。  ②神の栄光のために(受け入れてくださった)    ・神はご自身の栄光のために人間を造られた。人は本来『神の愛』『神の知恵』『神の聖さ』を互いに表現し、共     に神を喜び讃え合うために造られた。ところが、人が神から離れたことにより、これらすべてが失われた。    ・人がそのありのままの状態でキリストに受け入れられていることを体験する時、言い表せない喜びと平安を     味わう。彼は何も要求しないし、責めることもしない。無視しても文句1つ言わない。この真実の愛に触れる     時私たちは、彼の愛する者を愛し、彼の好まないものを捨てないではいられなくなる。  ③(キリストが受け入れてくださったように)互いに受け入れる    ・私たちがキリストに深く受け入れられていることを体験し、キリストとの関係の中で生かされるようになる時、     (私たちは1人1人ユニークに造られているので)それぞれがある種の人々に強く惹きつけられるようになる。神は     それらの人々を受け入れるようにとあなたを招いておられるのである。    ・この時、決して「急ぎすぎない」ように注意!「内なる聖霊の働きかけ」を抑えきれなくなるまで待とう。 ✯まずキリストを求め、彼との日々の交わりの中に生かされよ!そしてそこから生まれるものに従って進もう!   Outline of the sermon       “Just as Christ accepted you.”    (22/06/2014) [Romans15:7]  ① Christ(accepted you).    ・Christ accepted Read more…

By Ken, ago
聖書

(129) “その聞いたみことば(聖書のことば)も、彼らには益になりませんでした。みことばがそれを聞いた人たちに、信仰によって、結びつけられなかったからです。”

どんなに良い材料が揃っていても、その『媒体者』がいなければ、正しい結果は期待できません。例えば、どんなに立派な小麦粉を用いても「イースト菌」がなければ美味しいパンは作れないし、どんな立派な火種があっても「空気」が周りになければ火は燃えません。同じように、どんなに素晴らしい聖書の言葉を聞いたとしても、それらのことばが『信仰』によって私たちの心に結び付けられないなら、それは人生に益をもたらすことはできないのです。  どんなに美味しい食べ物でも、それを机の上に放っておくなら、ただ腐っていくだけです。良質の食べ物は健康な肉体の中に取り入れられてこそ、大きなエネルギーとなって実を結ぶのです。聖書の言葉も同じです。「ただ聞くだけ」ではなく、「そこに働く神の知恵と力とに信頼して、その教え通りに従って」ぜひ実生活の中に生かして行ってください。『信仰』とは、単に聖書のことばに知的に同意したり、口先だけで「神様、信じます」と言うことではありません。「私にご自身のひとり子さえも与えてくださった方は、今日も私に真実を尽くしてくださっている。だから、私も彼の言葉に誠実に従って生きよう!」 という具合に、あなたの日々の生き様に影響をもたらすものなのです。そのようなあなたの真摯な態度に応えて、神様はきっとご自身の大いなるみわざを現してくださることでしょう。イエス・キリストはおっしゃいました。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る」と。

By Ken, ago