メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ        主にある『理論』と『実践』     (14/09/2014)

[コロサイ 19~12] 

*物事には「理論的な面」と、「実践的な面」とがある。キリスト者としての歩みも同じ。「真の知識(理論)」[9節]と「あらゆる善行(実践)」[10節]とがある。パウロはその両方がコロサイの教会に備わるように祈った。

◆「真の知識」とは? ― 神のみこころに関する知識[9節]

・単なる『知識』は、しばしば人を高ぶらせ、神から離れさせる。[箴言1:7]  では『真の知識』とは…

①この天地を造られた神は「善い方」であり、私たち人間を愛しておられる。

②神は私たちとの「愛の関係」を望まれた故、私たちに『自由意志』をお与えになった。

③その『自由意志』の故に神から離れた私たちに、神は「和解の使者」としてイエスを送られた。[コロサイ2:3]

④私たちは、イエスを通して得られる神との深い関わりの中で生きてこそ、本来の「神の栄光を反映する

生き方」ができる。                                         ここまでは『理論』

◆「あらゆる善行」とは? ― 神の心にかなった、あらゆる点で神に喜ばれる歩み[10節]

・『善行』というと、つい人間的な基準における「人助け・親切・慈善活動」が思い浮かぶが、それらは報われれ

ば気持ちが良いが、報われなければ「おせっかい」または「徒労」に終わる。

・ところが「聖書による善行の定義」は:[マタイ6:3-4]

すなわち、相手にどれだけ喜ばれるかどうかに関らず、それが「神にあってなされたかどうか」が問われる。

・この『善行』の目的は「事が成就されること」ではなく、「神との個人的な関係がより豊かにされること」にある。

*「神に関する知識」と「神にあってなされる善行」どちらがより重要ということはない。神のことを良く知らなければ、神がどのようなことを喜ばれるか分からないし、神と共に日々を生きていなければ知り得ない神の側面がある。

 

 

Outline of the sermon   ‘Theory’ and ‘Practice’ in God. (14/09/2014)

[Colossians 19~12] 

*Things have their ‘theoretical aspect’ and ‘practical aspect’.  So does our faith walk.  It requires both “the knowledge(theory)”[verse 9] and “every good work(practice)”[verse 10].  Paul prayed for both for Colossians.

◆What is “the knowledge”? ― The knowledge of God’s will.[verse 9]

・Secular knowledge often makes us arrogant and away from God. [Proverbs1:7]  Real knowledge is like…

①God of all creation is a good God who loves us.

②Because God desired intimate relationship with us, He let us have “freewill”.

③We left God for our “freewill”, but God sent Jesus to reconcile us with Himself. [Colossians 2:3]

④We can live as we are designed only through intimate relationship with God, our creator.

These are only “theories” so far!

◆What is “Every good work”? ― A life worthy of the Lord and may please Him.[verse 10]

・The word, “good works”, reminds us such as ‘helping people, showing kindness…’.  Yes, they make us feel

fulfilled when they are well-accepted.  However they may become meddlesome or in vain when they aren’t.

・Here is the definition of “Good work” in the Bible:[Matthew 6:3-4]

It only counts when that work is done “before God”.  It doesn’t matter how much accepted by people.

・Purpose of “our good works” is not ‘fulfillment’ but ‘growth in personal relationship with God’.

“The knowledge of God” and “Good works before God” are both important.  We can neither

do good works without knowing God nor know God better unless we walk with Him daily.

Categories: メッセージ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *