メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ        イエス・キリストが中心     (28/09/2014)

[コロサイ 124~2:5] *先週の『御子』ほどではないが、『苦』『奥義』という2つの語が繰り返し出てくる。

◆パウロの『苦しみ』とは?[24節]

・「キリストの苦しみの欠けたところ」とは、「キリストは『救いのみわざ』を完成できなかった」という意味ではなく

その『福音』を「異邦人にまでも宣べ伝える」というわざをパウロに委ねられたということ。

・パウロがもし「律法による救い」と宣べ伝えていたなら苦労はなかったし、また「ユダヤ人の中だけで」働いて

いたなら、迫害を受けることもなかった。

◆『奥義』とは?[27節]

『奥義』 = イエス・キリスト。この方が私たちの内に住まわれる故に、すべての人は「ユダヤ人・異邦人の区

別なく、律法の行ないなしに救われる」という事実!私たちの救いは、ただこの方だけによる。[使徒4:12]

・教会(私たち)は「キリストが成し遂げられたわざ」のみに依存しているからこそ『キリストのからだ』と呼ばれる。

◆イエス・キリストが中心 (主イエスを中心とした「3つの関係」)

①キリストを通して『神』を見る。[コロサイ2:9]

・「神とはどういう方なのか?」を知りたいなら、キリストを見ればよい。(毎日福音書を読もう!)

②キリストを通して『自分自身』を見る。[Ⅱコリント4:7]

・私たちはこの宝(キリスト)をお入れしているからこそ、尊い存在。この方を見失わないで![ヘブル13:5]

③キリストを通して『隣人』を見る。[ローマ14:1-3, 15]

・あなたにとって有益か否かではなく「主イエスが代わりに死なれたほどの人」だから。[ローマ8:33-34]

それほどまでにイエスが愛しておられるお互いのために、祈り合い、助け合って行きましょう!

 

Outline of the sermon   Jesus Christ is the center (28/09/2014)

[Colossians 124~2:5] *There are 2 key words; “struggle” and “the mystery”.

◆What was Paul’s struggle?[verse 24]

・‘Lack in regard to Christ’s afflictions’ does not mean “Christ didn’t complete his task”, but he entrusted Paul

with the task of “proclaiming the gospel among the Gentiles”

・If Paul preached “the salvation by observing the law” or worked only among the Jews, he would never be

persecuted.

◆What is “the mystery”?[verse 27]

“the mystery” = Jesus Christ.  Because he lives in us, we can be saved without observing the law with no

difference between Jew and Gentile.  There is no other name given to men to be saved! [Acts 4:12]

・We(church) are called “body of Christ” because we all depend on “what Christ has done” but not what we’ve done.

◆Jesus Christ is the center. (“3 relationships” with us through Christ.)

Knowing “God” through Christ. [Colossians 2:9]

・If you want to know ‘who God is’, look at Christ! (Read book of gospels every day!)

Knowing “yourself” through Christ. [ⅡCorinthians 4:7]

・We are worthy because of what we carry(Christ).  Fix your eyes on him! [Hebrews13:5]

Knowing “others” through Christ. [Romans14:1-3, 15]

・Not because what they can contribute, but because “Christ died for them”. [Romans 8:33-34]

Lets encourage each other to pray and give help for whom Christ died for!

Categories: メッセージ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *