メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ        キリストとともに     (05/10/2014)

[コロサイ 2:6~15] *『キリスト』という語が13回出てくる。特に「キリストとともに」[12節]という表現に注目!

◆『洗礼』の意義

・「命令」「模範」「告白」の他に、『象徴』という意義がある。

①罪ある、さばかれるべき古い自分は、キリストと共に十字架にかけられて死んだ

②キリストを救い主として信じた私たちは、キリストと共に「神の前に罪なき者」としてよみがえらされた

◆『だましごとの哲学』とは?[8節]

・「自分の力」を強調し、キリストと共に十字架につけられた『古い自分』を刺激して目覚めさせようとする教え。

・悪魔は私たちの目を古い自分に向けさせ、罪責感に陥らせようとするが、私たちの債務証書は神の御手に

よって既に十字架に釘付けにされた![14節]

キリストとともに

・「キリストと共に生きる」とは、「私たちがどう生きるか」よりもむしろ「神が私たちをどうご覧になっているか」とい

うことと深い関係がある。キリストが私たちと共におられるが故に、御父はキリストをご覧になるのと全く同じ目

で私たちをもご覧になる。[Ⅰヨハネ4:17]

・私たちに必要なのは「努力」ではなく『自覚』。イエスが地上を歩まれた時、父なる神に認められるために「努力」

する必要はなかった。ただ「神のひとり子としての自覚」をもって歩まれた。私たちも同様である。「神の子とされ

ている自覚」「王の王の子であるという自覚」そして「クライスト・キャリアーとしての自覚」を持って生きよう!

 

Outline of the sermon     With Christ.  (05/10/2014)

[Colossians 2:6~15] *The word “Christ” appears 13 times.  Take notice of the expression, “with Christ”!

◆ Why “Baptism”?

・Because it is ‘commanded’, ‘modeled by Jesus’, ‘confession of our faith’ and symbolizing…

①Our death and burial with Christ.    ②Our resurrection with Christ by the power of God.

◆What is “deceptive philosophy”?[Verse 8]

・It emphasizes ‘human effort’ and try to raise “our flesh” which has been crucified with Christ.

・Satan always tries to accuse us.  But our legal indebtedness has already been canceled by God![verse 14]

With Christ.

・“Living with Christ” more relates to “how God sees us” rather than “what we do”.  God sees us just as He

sees Christ because Christ is within us. [ⅠJohn 4:17]

・We need “awareness” more than ‘hard work’.  Jesus did not need to work hard to be accepted by Father.

He was only aware that he was His only Son.  So are we!  Let us aware that we are all “Children of God”,

Kings kids” and “carrying Christ within us”!

Categories: メッセージ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *