メッセージ

2015年7月19日 「『新しく生まれた者』として」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ       「『新しく生まれた者』として」     (19/07/2015) [ヨハネ3:1-8] ◆新しく生まれる [2~4節] ・私たちは『しるし』の中に神の働きを見出そうとするが、神の働きは「目に見える状況の変化」ではなく「新しい 創造」。まず『霊的(神の)領域』で始まったことが、やがて『目に見える(この世の)世界』に現れる。[ルカ10:20] ◆「水と御霊」によって生まれる [5~6節] [マタイ3:11] ・『水』:ヨハネが水で授けた「悔い改め」のバプテスマ。 「自分主権」から「神主権」、「見えるもの中心」から「見えない世界中心」へ ・『御霊』:イエスの御名の権威によって注がれる「聖霊による」バプテスマ。 ◆御霊の好むところ [8節] (『風』と『霊』は、原語では同じ) ①「イエス・キリストの父なる神」の主権を認めるところ [マルコ14:36] ②「神の子供たち」が真実に愛し合うところ [Ⅰヨハネ4:11-12]   スモールグループでの分かち合い ①「新しく生まれる」とは、どういうことですか? ・あなたは新しく生まれていますか? また、どうしてそう思いますか? ②御霊はどのようなところを好まれますか? ・「御霊の働きを見る者」とされるよう、互いのために祈りましょう。   Outline of the sermon   “Live your life as Read more…

聖書

(175) “私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。”

私たちが神に何かを祈る時、「災いを与えてください」とは祈りませんよね?普通は「私を祝福してください」と祈るはずです。そこまでは良いのですが、私たちは自分のための祝福や成功を祈りはしますが、「環境が変わること」や「新しいことに挑戦すること」は好みません。『現状維持』が好きなのです。 神は私たち人間を愛しておられます。そしていつでも私たちを祝福したいと願っておられます。神は私たち1人1人を通してご自身の『栄光』(神の優れたご性質)を表現したいと望んでおられるのです。それによって全世界が神の偉大さを知るようになるためです。ですから私たちが「大いに祝福されること」が神のみこころなのですが、それを手にする人々は多くありません。何故でしょうか?それは、神がご自身の『大きな祝福』を携えて「この祝福を受け取るために今抱えているちっぽけなものを手放す勇気のある者はいないか?」と探し回る時、その『今抱えているちっぽけなもの』を捨てて大胆に神に向かって名乗りをあげる者があまりいないからです。 聖書に「信仰がなければ神に喜ばれることはできない」と書いてあります。『信仰』とは、まだ見ていないものを深く確信して大胆に行動を起こすことです。私たちはあまりにも『目に見えるもの』に捕らわれすぎてしまって、神が与えようとしている「私たちの思いを超えた祝福」を信じられないでいるのです。ですから私たちはこう祈るべきです。「神様、あなたが私のために用意してくださっている『大いなる祝福』を受け取ることができるように、私に信仰によって新しい1歩を大胆に踏み出させてください!」