メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ          信仰の3段階       (25/10/2015)

[ヨハネ8:30~32] ― この箇所から『信仰』には3段階あることが分かる

 ①イエスが「神の子・救い主」であると信じる[30節]

・これは『ゴール』ではなくて『スタート』。キリスト者としての「信仰生活の醍醐味」もここから始まる。

 ②イエスのことばにとどまる[31節] ― 弟子の歩み

・「自分の経験やこの世の常識」と「神のことば」とがくい違った時に、前者に対して『No』と言い、後者に対して

『Yes』と言って従う。

◆『真理』に根ざした歩み = 『アーメン』な歩み → [34節] ・何故イエスはここで『』を持ち出したのか?

・『罪』とは何も「邪悪なこと」に限らず、「的を外れていること」。すなわち『神の真理(価値基準)』からズレている。

たとえ社会の常識に沿っていても、「神の国の価値基準」から外れていたら、それは『罪』。[ヨハネ17:15-17]

◆ローマ総督ピラトの決断 [ヨハネ18:37-38]

・ピラトは「真理であるキリスト」を目の前にしていたにも関らず、それをつかみそこねて「この世の流れ」に押し流

され、自分の身に滅びを招いた。 私たちは『真理』に対する態度をはっきりさせなければならない

 ③「真理に歩む習慣」から来る『真の解放』を味わう [32節]

・「やみが光に打ち勝てない」のと同じように、「この世の常識は、決して『神の国の真理』に打ち勝てない」。

 

✰「天国に行く信仰」にとどまらず、『神の国の基準』に従って生きることによって、

周囲に影響を与えていく信仰者となりましょう!

 

 

Outline of the sermon           3 Steps of Faith.”      (25/10/2015)

[John 8:30~32] ― This verses show that there are 3 steps of faith.

 ① Faith in Jesus as a Savior. [Verse 30]

・This is just a “beginning” of our faith walk but not a “goal”.

 ② To hold to teaching of Jesus.[Verse 31] ― Becoming Disciples.

・Be trained to say, “No” to your own understanding or pattern of this world, and to say, “Yes” to God’s Words.

◆ Be rooted in “Truth”. [34節] ― Why did Jesus mention “Sin” here?

・“Sin” is not just ‘something evil’ but ‘missing the point’ which means “not walking alongside of Gods truth”.

Even though you follow the pattern of this world, you still sin unless you stick to ‘the law of God’s kingdom’.

[John 17:15-17]

◆ Wrong decision of Pilate. [John18:37-38]

・“Jesus – the truth of God” was right in front of Pilate.  Yet he made wrong decision since he was afraid of

getting away from this world.  Caution!  Our choice towards “the truth of God” has its consequence

 ③ To experience “real freedom” in the truth. [Verse 32]

The pattern of this world can never beat “the truth of God just as ‘the darkness can never win against the light’.

 

Do not be content just with ‘faith for salvation’ but step forward to “greater faith”

to be influential Christians by living in the truth of God

Categories: メッセージ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *