2016年1月17日 みつるくんの証し

2016/01/17

みつるの証しをダウンロードして聴く

説教あらすじ         「みつるの証し」      (17/01/2016)

◆エゼキエル3:1~6

その方はまた、私に仰せられた。「人の子よ。さあイスラエルの家に行き、わたしのことばのとおりに彼らに語れ。わたしは

あなたを、むずかしい外国語を話す民に遣わすのではなく、イスラエルの家に遣わすのだ。あなたを、そのことばを聞いて

もわからないようなむずかしい外国語を話す多くの国々の民に、遣わすのではない。もし、これらの民にあなたを遣わすな

ら、彼らはあなたの言うことを聞くであろう。

◆ピリピ2:13

神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。

◆ヨハネ3:16

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅び

ることなく、永遠のいのちを持つためである。

◆Ⅰヨハネ4:9~10

神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示

されたのです。私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を

遣わされました。ここに愛があるのです。

◆ヨハネ14:23~24

イエスは彼に答えられた。「だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を

愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。わたしを愛さない人は、わたしのことばを守りません。

あなたがたが聞いていることばは、わたしのものではなく、わたしを遣わした父のことばなのです。    

 

Outline of the sermon      Mitsuru’s testimony.”  (17/01/2016)

◆Ezekiel 3:1~6

He then said to me: “Son of man, go now to the people of Israel and speak my words to them.  You are

not being sent to a people of obscure speech and strange language, but to the people of Israel —  not

to many peoples of obscure speech and strange language, whose words you cannot understand.

Surely if I had sent you to them, they would have listened to you.

◆Philippians 2:13

for it is God who works in you to will and to act in order to fulfill his good purpose.

◆John 3:16

For God so loved the world that he gave his one and only Son, that whoever believes in him shall

not perish but have eternal life.

◆ⅠJohn 4:9~10

This is how God showed his love among us: He sent his one and only Son into the world that we

might live through him.  This is love: not that we loved God, but that he loved us and sent his Son

as an atoning sacrifice for our sins.

◆John 14:23~24

Jesus replied, “Anyone who loves me will obey my teaching. My Father will love them, and we will

come to them and make our home with them.  Anyone who does not love me will not obey my

teaching. These words you hear are not my own; they belong to the Father who sent me.

{ 0 comments… add one now }

Leave a Comment

Previous post:

Next post: