メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ        信じる者に伴うしるし     (20/03/2016)

◆福音の中身⑥ ― 「信じる者に伴うしるし」(信じる者は「イエスのわざ」を行う、と言われた)[ヨハネ14:12]

・イエスが最も頻繁に行われたことは「病のいやし」[ルカ6:19] ― これはイエスの『メシア性』をも証明。[マタイ8:16-17]

・これはもちろん私たちの能力を超えた、イエスにしかできないみわざ。しかし彼も私たちを必要としておられる。

◆『病のいやし』の意味

  ①「病がいやされること」は、神のみこころである。

・神のみこころは、私たちが「神との個人的な関係」に招き入れられ、『人間本来の状態』へと回復されること。

病がその人にとってつまずきとなっているなら、神は喜んでいやされる。また『愛の神』は私たちが「不必要

な苦しみ」にさいなまれることを望まれるはずがない。

②「信じる者に伴うしるし」は、福音宣教と共に働く。 [マルコ16:15-20]

・神の目的は「しるしそのもの」ではなく、人々を「ご自身との個人的な交わり」の中に招き入れること。それ故

イエスは「ご自身のことが大胆に紹介されている場面」で『自己紹介』としてみわざをなさる。

・私たちが「奇跡的なみわざそのもの」や「手足として用いられる自分自身」に注目してしまうならば、イエスは

もはや働くことができない。

◆『祈り』ではなく、『宣言』

・聖書の中で、誰かが「いやしのために祈った」という記事はほとんどない。それらはいつも「命令」や「宣言」。

・私たちの熱心さや費やした時間の長さではなく、「イエスの力や権威」「愛と信仰」をもって、聖霊(キリストの

心)に導かれて、手を置き命じる。祈るなら、それは「手を置いてから」ではなく、その前。[使徒28:8]

  

Outline of the sermon     Signs accompany believers.   (20/03/2016)

*What has God given us with Jesus? ― ⑥“Signs accompany those who believe”.

◆Anyone who has faith in Jesus will do what he was doing”. [John14:12]

・Jesus spent lots of time for healing people. [Luke 6:19] ― This was part of fulfillment of prophecy.[Matthew 8:16-17]

・We definitely cannot do this with our own strength.  But Jesus also needs us as his instrument to do his work.

◆Why does God heal sickness?

  Because it is His will.

・God is willing to invite each of us into “the relationship with Him” so that we will be restored to who we

should be physically as well as spiritually.

・God loves to heal us if that sickness blocks us to come to Him.  “God of love” never wishes us suffering

from unnecessary hardship.

To introduce who He is. [Mark16:15-20]

・He is aiming not at “signs and wonders themselves” but for “inviting us to the relationship with Him”.

Therefore He perform His miracles when He was being introduced properly as confirmation.

・God can no longer work with us if we take notice of “miracles themselves” or “ourselves who are being

used only as His instruments”.

◆Not by “prayer” but by “declaration”.

・In the Bible no one “pray” for healing.  They always either commanded or declared.  It doesn’t matter how

hard or how long we pray for healing.  “Power of Jesus” and “his love” only matters.  We approach sick

people by the Spirit(heart of Christ) and put our hands on them.  If we pray, pray beforehand. [Acts 28:8]

Categories: メッセージ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *