2016年6月26日 「御霊に導かれて生きる」

2016/06/28

メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ       「御霊に導かれて生きる」     (26/06/2016)

◆聖霊は具体的に導く

・ピリポの場合。[使徒8:29]   ・ペテロの場合。[使徒10:19-20]   ・パウロの場合。[使徒19:21]

「神の子ども」の特徴。[ローマ8:14]

御霊に導かれた歩みイエス・キリストの歩まれた歩み

その最大の特徴は、「力あるわざ」でもなく、「人々に対する愛」でもない。御父に対する愛と従順

◆『御霊の導き』の性質

①この世の知恵や経験からは推し測れない。[Ⅰコリント2:11]

②「神のことば」と矛盾しない。[ヨハネ3:34]

③特有の「内側からこみ上げる思い」を起こさせる。[ピリピ2:13]

これらの①~③のような導きに、どう応答していくのか

①に対して ― ・1日を「自分の都合や計画による予定」でいっぱいにするのをやめる。

・物事に関して、無理に知的に納得しようとしない。

②に対して ― ・みことばを蓄え、それを思い巡らす。

③に対して ― ・「心に浮かんだ思い」を吟味する。

そこには「御父への愛」があるか?  「誰かをさばく思い」はないか?

失敗してもいいから、幼子のように素直で大胆に応答しよう!

 

Outline of the sermon       What is ‘Spirit-led life’ like.      (26/06/2016)

◆The Holy Spirit definitely guides us.

・He guided Philip. [Acts 8:29]   ・He guided Peter. [Acts10:19-20]   ・He guided Paul. [Acts19:21]

“Children of God” are led by the Spirit. [Romans 8:14]

Spirit led life. = Life of Jesus Christ.

The most significant feature of his life was not his ‘power’ or ‘love for people’

but love and obedience to the Father.

◆Characteristics of “the Spirit’s guidance”.

① We can never understand it by our nature. [ⅠCorinthians 2:11]

② It is completely in line with “God’s Words”. [John 3:34]

③ It creates unique desires in our mind according to God’s purpose. [Philippians 2:13]

How can we respond to these guidance properly

① ― ・Stop filling your day with “schedules of your own plan or convenience”.

・Do not try to understand everything with your own knowledge.

② ― ・Memorize Scriptures and meditate on them.

③ ― ・Hold “the unique desire” and examine it.

Is there “love for God” in it?   Isn’t there any “arrogance” in it?

Do not be afraid.  It is OK to fail.  Respond His leading boldly

{ 0 comments… add one now }

Leave a Comment

Previous post:

Next post: