メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ     「聖霊は『祈り』を通して導く」   (02/07/2017)

*「熱心な祈り」が聞かれるわけではない![Ⅰヨハネ5:14]

◆『祈り』とは?

『祈り』は「願い事」でも「ネゴシエーション」でもなく、「神とのコミュニケーション」

聖霊はしばしば祈りの中で、私たちに「神の性質」「神の心」を証しする。

・私たちは多くの場合「見当違いなこと(本当には必要でないもの)」を願う。神は『最善』しかなさらないから、聖霊

によって、私たちがその『最善』を求められるように、私たちの心を修正してくださる。[ローマ8:26-27]

◆祈りの目的

・神が求めておられるのは「あなたが神のために何ができるか」ということよりも、同じ思いで歩む『愛の関係』

「私はこの方法で進みます。もし間違っているなら道を閉ざし、正しければ祝福してください」は、誤った態度。

・聖霊は「祈りの中でインスピレーションを与えて導く」というよりも、「祈りを通して私たちをキリストの心へと引き

寄せ、私たちを造り変える」ことによって、『神のみこころの歩み』へと導く。

・「祈っている時に浮かんだアイディアだから・・・」は危険。サタンは「聖霊に導かれて断食していたイエス」さえを

も誘惑してきた!

◆神からの語りかけを聞き取るために [ヨハネ10:1-5]

・「彼の声を知っている」 = みことばにいつも親しんでいるから。

・「彼について行く」 = 「私の願いではなく、あなたのみこころの通りに・・・」

このように心から祈れる者こそ、御声を聞く準備が整った者。

キリストとの愛の関係の中で「聞き分ける耳」と「従順な心」を養いましょう!

 

Outline of the sermon      The Spirit guides us in ‘Prayer’.    (02/07/2017)

*“Praying hard” does not necessarily make God listen to it. [ⅠJohn 5:14]

What does “prayer” do

“Prayer” is neither “making wishes” nor “negotiation” but more like “communication with God”.

Holy Spirit often reveals us “God’s character” or “God’s heart” in our prayer.

・Most of the time we ask unnecessary things.  God correct our heart to seek “the best” by His Spirit. [Romans 8:26-27]

Purpose of “prayer”.

・God seeks “love relationship with us” rather than “what we do for Him”.  He desires to walk our life with us.

It is wrong if we pray like: “I am going this way so if I am wrong, close the door please. Otherwise bless me

・Holy Spirit guides us to ‘the will of God’ in prayer not by giving us “an inspiration” but rather He “draws our

heart to the heart of Christ” and transfer us into his likeness.

・Don’t say, “This idea is from God because it came when I was praying.”  Watch out! Even Jesus was

tempted by Satan when he was being led by the Spirit and fasting!

How can we listen to the Spirit[John10:1-5]

・“They know his voice” = Because they are accustomed to God’s Words.

・“They follow him” = Hear the prayer of Jesus, “Not as I will, but as you will.”

You are ready to hear His voice when you are sincerely able to pray this prayer.

Let’s develop “ears to listen” and “obedient heart” in intimacy with Jesus

Categories: メッセージ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *