メッセージ

2017年8月6日 「教会(キリストのからだ)」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ        「教会(キリストのからだ)」       (06/08/2017) *神は「聖書」「祈り」「身の回りの出来事」そして「教会」を通して導く。今日は「そもそも『教会』とは何か」。 ◆教会は「キリストのからだ」 ・教会 = 人(私たち)  ・教会は「キリストのからだ」 ⇒ 私たちは「キリストのからだ」 [Ⅰコリント12:27] ・キリストは、ご自身のからだである『教会(私たち)』をこの上なく愛しておられる。(夫婦関係のモデルになるほど) ・私たち1人1人は、キリストにとっての「最大の関心事」! ◆神の家族 [マタイ25:31-40] ・「わたしの兄弟たち」(40節)とは、信仰者たちのこと。私たちはキリストによって『神の家族』に招き入れられた。 ということは、「最も小さい者にしたのは、わたしにしたのです」とは、何も慈善団体に寄付したり、ボランティア 活動に精を出さなくても、今ここに一緒に座っているお互いに対して仕えることが「主イエスにすること」。 ◆まず「関心を持つ」ことから ・『愛』の反対語は「憎しみ」ではなく『無関心』。 ・総会の時に配布した「祈りのカレンダー」の中には、あなたにとって「知らない名前」もあったことだろう。まず 「知ろうとする」「関心を持つ」ことから始めよう。そして、彼らのために祈るために、もっと知ろうとしよう! ・すべての人は『助け』を「求めること」と「与えること」の両方ができる。(JCFウェブサイト『助け合い告知板』参照) ・神はイエスの名によって、教会にご自身の聖霊を注がれた。それは決して「個人の益のため」ではなく、 「みな(教会)の益のため」と聖書に書いてある。[Ⅰコリント12:7] ✰キリストがあなたに関心を払っておられるように、あなたもまず「関心を持つ」ことから始めよう!   Outline of the sermon     “The church (the body of Read more…