メッセージ

2017年9月24日 「聖なる神の宮」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ          「聖なる神の宮」         (24/09/2017) ◆私たちは『神の神殿』 ・イエスはご自身が『神殿』(神の臨在・聖なるもの)であるという自意識を持っておられた。[ヨハネ2:19-21] ・私たちも『神殿』(神の臨在・聖なるもの・神の注目の的)である。[Ⅰコリント3:16-17] その「存在自体」に価値がある。「建物(外見)の立派さ」が重要なのではなく、『内容物(神の御霊)』が重要。 ◆『聖なる神の宮』として生きる ・「神以外の偶像」を据えないように心を見張る。(悪王マナセのストーリー[Ⅱ列王記21章]から学べ!) マナセは『主の宮』に「偶像のための祭壇」を築いた。この行為は神の逆鱗に触れた。[Ⅱ列王記23:25-26] ・[ヨハネ2章]のイエスの『宮きよめ』は、私たちが「神の宮としての自分」を日々聖く保つべきことを教えている。 神の前の『聖さ』とは、単に「きれいにしてあること」ではなく、「心が分かれていない(定まっている)」こと。 ・この世は様々な魅力をもって私たちの心(主の宮)に偶像を据えようとするが、だまされてはならない! 本当に『良いもの』は、『良い父』だけから来る![ヤコブ1:14-17]   Outline of the sermon      “We are God’s holy temple.”    (24/09/2017) ◆We are “God’s temple”. ・Jesus identified himself as “God’s Read more…