メッセージをダウンロードして聴く

説教あらすじ      Make disciples!②」     (03/06/2018)

◆バプテスマを授ける [マタイ28:19]

・まず『福音』を宣べ伝え、そして「信じた人々」に洗礼を授ける。[マルコ16:15-16a]

・洗礼式は「卒業式」ではなく『入学式』。ある意味「結婚式」にも似ている。(「お試し」はない!)

・牧師以外でも洗礼を授けられる。但し「信仰の吟味」が必要。正しく『救いの信仰』へと導けるようになろう。

◆「イエスの御名」と「父・子・聖霊の御名」 [使徒2:37-38]

・ユダヤ人にとっては、「イエスの御名によって」が特に重要だった。

・「父・子・聖霊の御名 [によって] 」 ― 『エイス』という前置詞。= 「~の中へ」

「父なる神の前における罪の赦し」と「聖霊の付与」により、「三位一体の神との生きた交わりの中へ

・目的は「洗礼そのもの」ではなく、それを通して与えられる「キリストを通して、聖霊によって、『神との生きた交

わり』の中へ」と招き入れられること。これなしでは、御国の門において「アンタ、誰れ?」と言われてしまう。

◆今週の『暗唱聖句』: [マタイの福音書 28章19節]

 

Outline of the sermon        Make disciples!②       (03/06/2018)

◆Baptize them![Matthew 28:19]

・Preach “the good news” first, then baptize those who “believe”. [Mark16:15-16a]

・Baptism is not “a goal” but “starting line”.  It is similar to “a wedding”. (No “trials”!)

・You don’t have to be “a pastor” to baptize people, but be a Christian who can lead people to “proper faith”.

◆“In the name of Jesus” or “In the name of the Father, the Son and the Holy Spirit”?[Acts 2:37-38]

・“The name of Jesus Christ” was very important for the Jews who were misunderstanding who Jesus was.

[In (into)] 」 ― Greek preposition “Eis”. = [into ~]

[Into the fellowship with God of the Trinity] through forgiveness of sins and receiving the Holy Spirit.

・We get baptized not for the event itself but “to be invited into the fellowship with God by the Holy Spirit

through Christ Jesus”.  Without this fellowship, our “Christian life” is just nominal and empty.

“A memory verse” for this week [Matthew 28: 19]

Categories: メッセージ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *