メッセージ

2014年3月16日 「キリストが形造られるまで」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ         「キリストが形造られるまで」     (16/03/2014) [ガラテヤ 4:12~20]  ◆ガラテヤ教会に見られる三角関係   パウロ              律法的ユダヤ人クリスチャン                                 ガラテヤの教会 ◆「私のようになってください!」[12節]   ・律法的ユダヤ人クリスチャンたちは「自分たちがしてきたように、律法をも守らなければ救われない!」と主張    した。一方パウロは、敢えて以前の「ユダヤ人としての生き方」を捨て、異邦人の中で異邦人のように生き、    律法によるのではない「イエス・キリストにある恵み」による救いを宣べ伝え、それに生きた。 ◆キリストにある恵み(福音の恵み) [17節]   ・「神は心の優しいお方だから、私たちの罪を見過ごしてくださる」のではない。決して罪と妥協なさらない方で    あると共に、私たちを愛して止まなかったので、ひとり子イエスを私たちの代わりに『罪』とし、キリストの代わ    りに私たちを『義』とされた。[Ⅱコリント5:21] この「あり得ない神の恵み」が、『キリストにある(福音の)恵み』。 ◆イエス・キリストを着る    ・私たちの救いは「私たちがどのような人間か?(律法主義)」によるのではなく、『キリストの義』をまとっている     かどうか。「キリストなしの私たち」は、神の前に立てない。    ・キリスト以外のもの(律法,財産,能力など)に頼ろうとする生き方は、人生からキリストを締め出すこと。[19節] ◆自分自身を吟味して!   ・神はあなたをご覧になる時、あなたの内におられるキリストをお捜しになる。あなたの内のキリストがどれだけ    神の眼にあざやかに映るかは、あなたがどれだけ「キリストなしには生きられない者」になっているかによる。    それはあなたにしか分からない。     Outline of the sermon   “Until Christ is formed Read more…

By Ken, ago