メッセージ

2019年1月13日 「ヨセフの生涯に学ぶ(1)」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ   「ヨセフの生涯に学ぶ(1)」  (13/01/2019) ◆『夢見る者』 ヨセフ [創世記37:5-11] ・神が私たちを通して成し遂げようとしておられることは、大抵人間の思いを超えているので、夢や幻のような形 でやってくる。ヨセフの時代はまだ聖霊が注がれていなかったので、神は夢を用いた。しかし周囲はそれらの 夢や幻が「神からのもの」とは理解できないので、迫害する。同様のことが現代でも起こるので要注意。 ・現代は『夢』を見られない時代。「見える世界(目の前の現実)」に洗脳されてしまっている。それはクリスチャンで あっても例外ではない。「神から与えられる幻」を受け取れずにいる。これは神の国の大きな損失! ◆聖霊による幻 [使徒2:16-17] ― ペンテコステの日のペテロの証言 ・神の霊が人に注がれた時に起こる1つのことは、「夢や幻が与えられる」ということ。「思いもよらぬこと」「実現 のために大胆な信仰が要求されること(ルカ1:45)」が与えられる。これらはいわゆる『良い考え』とは違う。 ・神は「夢を与え」「人を育て」『実現へと導く』 ⇒ すべての『先入観』を捨てて、神の計画を求めよう! ✰今日の大切なひと言: 神の計画は「良い考え」ではなく『信じられないような夢』の形でやってくる。   Outline of the sermon    “Learn from Joseph’s life (1).”    (13/01/2019) ◆Joseph, “the dreamer”. [Genesis Read more…

メッセージ

2019年1月6日 「神の最高の計画に従って生きる」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ   「神の最高の計画に従って生きる」  (06/01/2019) ◆誤った両極端 ・私たちが『神の導き』というものを考えるとき、下記の2つの傾向性があるが、どちらも間違っている。 ①神様は「私がやりたくないこと」なんか、決してさせない。 ②神様は「私がやりたくないこと」しか、させてくれない。 ・正解は、「神様は『ご自分がなさりたいこと』を、『私たち』を通して、成し遂げようとしておられる」。 ◆「私のため(?)」の神の計画 ― 下記の5つの原則を頭に入れておくことは助けになる ①神は初めから「ご自分の計画」を持っておられる。 ②神は、そのご計画を『私たち(愛する子供たち)』を通して実現しようとお決めになった。 ③神は、ご自分のみこころに従って、そのご計画を成就するのにふさわしく、私たち1人1人をお造りになった。 ④私たちは、この「自分にとっての神のご計画」と出会い、神のコーチングに従ってその道に生きる時、『自己 最高の人生』を生きることができる。  ⑤神は「ご自身の霊(聖霊)」によって、私たちをコーチなさる。 ✰今日の大切なひと言: 「私は神の計画の遂行者である」   Outline of the sermon      “God has prepared you the Best.”      (06/01/2019) ◆Two wrong tendencies we have. ・There Read more…

メッセージ

2018年12月30日 「2019年 年間聖句紹介」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ       「2019年・年間聖句紹介」      (30/12/2018) ◆2019年『年間聖句』 [ローマ8:14] ・『神の御霊(聖霊)』という方は、この時代を生きるキリスト者(私たち)にとって最も重要な存在であるにもかかわ らず、ある意味最も知られていない(無視されている)。 ・来年(2019年)は、この方を知り、体験することに重点を置く。 ◆神の御霊 ・『神の御霊』の究極の使命は、「私たち1人1人を『神の子ども』として整える」 こと。 ・神のご計画は、ご自身の子供たちによって、この世をご自分の御国へと勝ち取ること。 ✰2019年は、「神の御霊に導かれた神の子」として生きることを目指しましょう!   Outline of the sermon      “A Bible verse for 2019.”      (30/12/2018) ◆Verse for 2019 [Romans 8:14] ・Even though “The Spirit of Read more…

メッセージ

2018年12月23日 「クリスマスの心」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ       「クリスマスの心」      (23/12/2018) ◆選ばれた『マリヤ』 [ルカ1:26-38] ・イエス・キリストは、悪魔の支配下にあるこの世に、たった1人で、しかも『無防備な赤ん坊』としてやって来た。 ・このような形でご自身のひとり子を送ろうとされた父なる神の心中は察してあまりあるが、少なくとも御父は 地上に、この非常に特殊で重要な任務を任せるべき1人の娘『マリヤ』を見い出した。 マリヤが負わなければならなかったリスク ・人類史上誰も体験したことのない、恐るべき体験   ・『姦淫の女』の汚名を着せられる強い可能性 ・愛する婚約者ヨセフから受ける「疑惑」   ・「超ユニークな使命を帯びた者」としての孤独な生涯 ◆選ばれた『私たち』 ・今日私たちを通して「この世に主イエス・キリストが現れ出るため」に、同じ覚悟(献身)が求められる。 ・この世に気に入られることを求めつつ、しかも『神の心』に従うことはできない。 ⇒ 私たちは「この世」から『神の国』へと選び出された![パウロの証し・使徒26:16-18] ✰『クリスマスの心』は、「この世にキリストが現れ出るため」に自分自身を差し出すこと。   Outline of the sermon      “Christmas Spirit.”      (23/12/2018) ◆God chose “Mary”. [Luke1:26-38] ・Jesus came alone to “Satan’s kingdom” Read more…

メッセージ

2018年12月16日 「岩の上に建てる」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ       「岩の上に建てる」      (16/12/2018) ◆みことばを聞いて行う [マタイ7:24-29] ・この2種類の人の違いはたった1つ。「聞いたみことばを行うかどうか」。つまり「日常のみことばに対する姿勢」 が試される。『岩(キリスト)』の上に人生を築き上げているか、それとも『砂(自分自身)』の上に建てているのか。 ・「みことばを聞いても行わない人」とは、聞いたみことばを『自分の量り』にかけて取捨選択してしまう人。これら の人は、見かけはキリストと関係があるようでも、実は他人。[ルカ8:19-21] ◆『神の心』を行う ・私たちは「自分のための神のみこころ」を求めがちだが、真に求めるべきは『神の心』そのもの。「この先自分 の人生がどうなるのか」が重要なのではなく、「この地に神の願いが実現するかどうか」が重要。 ・イエスはこれらのことを「権威ある者のように」教えた。[28~29節] 私たちも神の主権の許にへりくだり、自分 の願いではなく「神の願っておられること」が自分を通して成し遂げられる『至高の喜び』を証しする者になろう! ◆今週の『暗唱聖句』: [ヨハネの福音書 4章42節]   Outline of the sermon      “Built on the rock.”      (16/12/2018) ◆Listen and put into practice. [Matthew 7:24-29] Read more…

メッセージ

2018年12月2日「自分の願いではなく…」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ       「自分の願いではなく…」      (02/12/2018) ◆にせ預言者を見分ける[マタイ7:15-23] ・「にせ預言者」は見分けにくい[15節]が、『実』によって見分けることができる。 それは「社会的に良い影響を与えているかどうか」ではなく、「神のみこころを行っているかどうか」。 ・律法学者たちは『教え』を知っていたが、イエスは『神の心』を知っていた。 ◆イエス・キリストに似せられる[ヨハネ15:4-6] ・「イエス・キリストに似せられる」とは、行いや品性(外見)の猿マネではない!それは「キリストを通して御父を 知っていくこと」の結果として起こる、私たちの内面の変化。 キリストに似た者 = 「父のみこころが成し遂げられることが、自分の最大の願いとなっている者」[ヨハネ4:34] ・これは「自分に死んでいる(自分が無い)」というよりは、「『自分の願い』を相変わらず持ってはいるが、それ以 上に『父の心』を求めている」(そっちの方が良いものであると知っているから)ということ。[マルコ14:36] ◆今週の『暗唱聖句』: [マルコの福音書 14章36節・後半]   Outline of the sermon      “Not what I will, but …”      (02/12/2018) ◆How to distinguish “false Read more…