メッセージ

2016年6月12日 「血による新しい契約」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ        「血による新しい契約」      (12/06/2016) ◆「旧[約]聖書」と「新[約]聖書」 ・翻訳の『訳』ではなく、契約の『約』 ― 「古い契約」と「新しい契約」。 ・「古い契約」とは? = 十戒や割礼などに代表される様々な律法。 血の注ぎかけによって『契約』として有効になった。[出エジプト24:3-8] ◆新しい契約 ・あきらめない神。[エレミヤ31:31-34] いつ成就した? → イエス・キリストを通して[ルカ22:15, 19-20](最後の晩餐・聖餐式) ・古い契約(律法)は、人間が連れてきた動物の血の注ぎかけによって有効にされたが、新しい契約は、父なる 神によって遣わされた「傷のない子羊キリストの血」によって有効とされた。[ヘブル9:11-12, 15] ◆「過越の祭り」の起源[出エジプト12:21-24]  イエスの十字架はこの時期に起こった!(非常に象徴的) ①かもいと門柱に塗られた血 ― 十字架を想起させる。 ②血は外側に塗られた(家の中からは見えない) ― 私たちが理解するためではなく、神に見せるため。 ③神の定めた方法に従った者なら、誰でも救われた。 ◆心に記された律法 [再び、エレミヤ31:33] ・『文字』ではなく、『御霊』。[Ⅱコリント3:6] 書かれたルールではなく、「人格を持つ聖霊」に導かれて生きる。   Read more…