メッセージ

2016年10月2日 「神との交わり」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ         「神との交わり」       (02/10/2016) *『神の国の価値観』① ― 「人生の動力源は『人生の目標』を持つことではなく、『神との愛の関係』にある。 ◆神との交わり ・「神は愛である」[Ⅰヨハネ4:16]とは? 『愛』は、「関係」なしには存在し得ないはず。 ・神は元来「完全な愛による調和」の中におられる。[創世記1:26] この「父・子・聖霊」の間にある完全な愛による「調和と一体感」を分かち合う存在として『人』が造られた。 ◆本当に大切なこと ・私たちは「この世の価値観」にすっかり洗脳されてしまっている。 ◎まず大切なのは、「ありのままを受け入れられ、愛されている」という確信。 「何かができるから」ではなく、『存在そのもの』に意義がある。 ・「神から愛されていることを知る」だけでは不十分。それに加えて「三位一体の神の完全な愛の交わりの中に 招き入れられる」ことが求められている。  このために「イエスの十字架による贖い」がある![ヨハネ1:3] ・この交わりへと私たちをいざなうのが『聖霊の働き』。[Ⅰヨハネ4:13] ・『宣教』の正しい動機付けは、「この交わりに人々を招き入れたいから」であって、「使命だから」ではない。 ・『悔い改め』の本来の根拠は、「この交わりから離れたくないから」であって、「申し訳ないから」ではない。 宿 題 [ヨハネ15:9]   ✰他のことを脇に置いて、神の愛の中に没頭する時間を持つ。 *ガイドライン ①神に心を開く  ②神に語りかける  ③神に聞く   Outline of the sermon      “Fellowship with God.”      (02/10/2016) *“Value of the Read more…