メッセージ

2018年10月21日 「天の父の心」

メッセージをダウンロードして聴く 説教あらすじ      「天の父の心」     (21/10/2018) ◆黄金律[マタイ7:12]  ― これは「周囲の要求に答えようとする(“people pleaser”になる)こと」とは違う! ・「…これが律法であり、預言者です」 ⇒ [マタイ22:40] 「神を愛し、隣人を愛すること」 ・私たちの天の父は「自分のために何かをしてもらいたい」とは思っていない。ただ「わたしの子供として、わたし と『同じ心』で生きて欲しい」と願っておられる。[マタイ5:44-45]→(人間的には無理。だから「求めよ」と言われた。) ・この黄金律は、「求めよ、そうすれば与えられる」の文脈で語られている。つまり「自分がしてもらいたいことを、 他の人にもする」とは、「まずあなたが父から良いものを受け、それを1人占めすることなく、分け与えなさい」。 ◆聖霊の働き ― 私たちを、本来の『神の子』としての生き方へと回復してくださる。[マタイ7:11,= ルカ11:13] ・聖霊は私たちを「天の父のまことの子(キリスト)」へと日々造り変え、父から受けた良きものを『愛の道』を通して 分け与えさせる。これこそが「律法であり、預言者」! ― 天の父を喜ばせ、隣人に益を与える生き方。 ✰他の人々を祝福するために、天の父からの祝福を大いに受け取りましょう! ◆今週の『暗唱聖句』: [ヨハネの福音書 16章24節後半]   Outline of the sermon        “Our Father’s heart.” Read more…